ジャパンネット銀行のカードローンログイン方法

10万円借りるには
ネット銀行は、最初は抵抗があった方も多いかもしれませんね。セキュリティ面に不安があると感じていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。もちろんさまざまな方法で安全に安全を重ねてセキュリティは保護されていますので、ネット銀行だからといってセキュリティに問題があるといったことは特にありません。
ジャパンネット銀行も、ネット銀行の草創期からある老舗といってもよいネット銀行です。もちろん現在も便利に利用できる普通預金口座や投資信託、FXなどさまざまな商品ラインナップが充実しています。いずれもセキュリティは安心して利用することができるようになっています。その中でも、気になるカードローンログイン方法についてみておきましょう。
ジャパンネット銀行のウェブサイトトップページにログインをするボタンがあります。JNB-FX PLUS専用ログインとJNB-totoダイレクト購入のボタンもありますので、それぞれの利用に応じてクリックします。
ログインボタンをクリックすれば、3ケタの店番号、7ケタの口座番号、さらにログインパスワードを入力する画面がでてきますので入力後ログインをクリックしましょう。店番号、口座番号はカードを見て入力するようにすると間違いがありませんね。
カードローン商品は現在取扱いがストップしており、ネットキャッシングという商品を利用することになります。こちらも安心の低金利ですし、最大1、000万円までの限度額という大型ローンの商品となっています。

消費者金融の金利について

世の中には、お金を借りる方法がいくつもあります。もし、明日までにどうしてもお金を用意しなくてはならなくなったら、みなさんはどうしますか?

身近な人で、お金の相談ができるような人がいれば、それが一番いいでしょう。利子も返済期限もないのは助かりますよね。しかし、デリケートなお金の問題に関しては、そう簡単にはいかないものです。大切な人間関係を壊してしまう位なら、多少の利子は支払ったとしても、自分で解決できる方が無難であるともいえます。

それでは、一般の企業からお金を借りましょう。まず、その代表としてあげられるのが、消費者金融です。今や非常に身近なものとして、利用されている消費者金融。学生から主婦の方まで、その利用者は幅広いものになっています。

また、サービスの内容も充実しています。特に消費者金融のサービスは、スピードに定評があります。ですので、明日までにお金が必要、となるような緊急時にも対応が可能なのです。

しかし、消費者金融といえば、金利が高いことは誰もが知っていることです。消費者金融は資本がなく、またお金を貸し出す際にも、担保や保証人は取りません。しかも、お金を貸す以外には、他に商売と呼べるものがないので、貸し出したお金の利子でしか、利益を得ることができないのです。従って、消費者金融の金利は、どうしても高めになってしまうのです。

ですが、最近では無利息ローンなどのサービスも開始されているので、金利が気になる方は、こちらをご利用されてみてはいかがでしょうか。

関連記事